2020年に愛用したい超極細油性ボールペン「ジェットストリームエッジ」を試してみた!

2019年12月20日に発売となった、油性ボールペンとしては 世界最小となる超極細のボール径0.28mmジェットストリームエッジを購入しました。


私は昔から細字が好みで、今回、初めての油性ボールペンの0.28mmということで、少々テンション高めです!

目次

外観はシックで大人なボールペン

購入したのは限定カラーの「オレンジ」。

公式ホームページでの色味と比較すると、若干落ち着いたカラーではないでしょうか。重さは見た目ほどの重さは感じません。

グリップ部分の材質もボディと変わらず硬い素材です。また、縦に溝がありますが溝があるかと言って握りやすくなるという印象は受けませんでした。
f:id:oconomy19:20200104112939j:plain

書き心地はカリカリ

では、実際に書いてみましょう。新しい手帳はまだ持っていないので、昔の手帳を引っ張り出してみました。

ジブン手帳Biz mini 2018年バージョンです。紙は「トモエリバー」です。裏写りの少ない中紙ですね。

たしか、この紙でこれまでのジェットストリームのボールペンで書くと、裏写りしてあまりよくなかった印象でしたので、今回のエッジはどうなるのか気になるところです。

実際に書いてみましたが、裏写りは許容範囲で合格点ではないでしょうか。何よりも極細でかけるのが非常によろしいです!

書き味は、言ってしまえば ジェットストリームらしくないというのが第一印象でした。なめらかな書き味というより、カリカリっとした印象です。
でも、油性ボールペンらしく滲みが少ないのは好印象です。

公式ホームページにもあるように、新開発の「ポイントチップ」のおかげで、ペン先が見えるので小さい文字も難なく掛けます。

方眼のマスに「ジェットストリーム」の文字も書けました笑 見えるかな?
f:id:oconomy19:20200103213652j:plain

あとがき

新年にふさわしいボールペンをゲットしたので、ことしは書かないでおこうと思っていた手帳を調達したくなりました。

今の候補は今回初登場となった「ジブン手帳lite mini」。

マンスリーにガントチャートが一緒になって使いやすそうです。新しいTHIN PAPERが今回のエッジに合うのかも試してみたい!
2020.1.4時点でネットストアでは在庫が枯渇しているのが残念。実店舗にもないだろうなぁ。これから探しに行ってきます!

応援のポチッとボタンありがとうございます!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

MONOKOTO CORE(モノ・コト・コア) - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アウトドアやガジェットを中心としたブログ「MONOKOTO CORE(モノ・コト・コア)」を運営しています。
商品紹介をはじめ、サービスや生活情報など、閲覧される方に役立つ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる