【簡単DIY】HHKBキーボードにちょうどいいパームレストを自作してみた

REACH

こんにちは!
今回は、超簡単DIYでHHKBにベストマッチなパームレストを自作するよ!

仕事でもプライベートでも愛用しているHHKBですが、アームレストがあればもっと作業効率がよくなると思い、ネットで購入を検討しましたが、見た感じ、ただの木片なのにお値段がそこそこするではないですか??

ということで、今回は誰でも簡単にできる自作アームレストの制作手順をご紹介したいと思います。

目次

パームレストとは?

パームレストとは、キーボードの手前にセッティングして、手の下に置いて使用するものです。
パームレストを使用することで、長時間のタイピングでも疲れにくくキーボードが打ちやすくなるメリットもあります。

パームレストがないと手首に負担が…
パームレストがあれば自然にタイピング可能に

HHKBで使用するパームレストの市販品でよく見るのはこちら。

北海道産の天然木を使用した日本製のウッドリストレストを購入している人が多いようですね。長く使用するものだからこのくらいの値段してもいいかも。でも、やっぱり高い気がする。

そんなこんなで、クオリティは敵わないけど、自作して愛着のあるパームレストを自作したいと思い、制作することに決めました。

ちなみに、使用しているワイヤレスキーボードはこれ。
打鍵感が心地いい最高のキーボードです。

created by Rinker
¥46,141 (2021/03/02 03:31:46時点 楽天市場調べ-詳細)

パームレストの自作に必要なもの

今回、材料を含め使用した材料はこちら。

  1. 木材
  2. サンダーとサンドペーパー
  3. ワトコオイル

木材

パームレストとして使用する木材ですが、パームレストを自作しているブログを拝見すると1×4のSPF材を使用しているもが多くありました。ホームセンターなどで手軽に手に入る木材ですが、私は長く愛用したいものにするため、近所のホームセンターでは手に入らない木材を選びました。

DIYで使用する木材を調達するのに便利なこちらのショップで、HHKBにピッタリなサイズで注文しました。豊富な木材から選べるし、サイズも指定して注文できるので、自分でカットする必要がない分、手間がかからないのでおすすめです。

そして、選んだ木材はタモ(無垢版)と檜(集成材)の二つです。
タモ材は昔から高級材として使われている木材とのことで、木目がきれいなのが特徴です。
檜も木目が綺麗で、比重が軽いことから加工がしやすいとのこと。どちらも近所では手に入りにくい木材ですね。

送料まで含めて3,000円程度で購入できたので、一つ1,500円程度となります。製品を買うより断然安いですよね!

こちらは檜材です。タモ材です。木目が美しいですね!
木材の寸法

縦80mm 横290mm 高さ20mm

サイズピッタリですね!

サンダーとサンドペーパー

サンドペーパー(いわゆる紙やすり)は、木材の表面を削って滑らかにするために使用します。また、木材は切り口が尖っていることから、サンドペーパーで角を丸くするためにも使います。

紙やすりで地道にやるのもいいですが、サンダーがあればあっという間に仕上げられるのでおすすめです。普段からDIYをする人なら、木材のやすりがけは必須なので持っていると重宝します。私が持っているのはこちら。

充電器が使い回しできるので、マキタの製品を複数持っている人は充電式がおすすめです。

電動であっという間に仕上がります

サンドペーパーには番手があって、数字が少ないほど目が荒く、大きくなるほど目が細かくなります。よって、まずは、小さい数字の番手から徐々に大きい数字の番手のもので仕上げていくことになります。

私は60番、120番、240番、400番の工程で行いましたよ。
60番のペーパーで角も丸くさせました。
ちなみに400番手のものは電動ではなく手仕上げで行いました。ツルッツルになって気持ちいですよ!

木材は柔らかいので、電動式で好みのRを取るといいと思います。

ワトコオイル

ワトコオイルはイギリス制の木材専用塗料です。植物性のオイルで安全性もあり、木目を残したまま塗装することができるので、今回自作するパームレストでも相性がいいのではと思い使用しました。

ナチュラルやホワイトなど、8種類の色があって好みに合わせて仕上げることができます。私は、ミディアムウォールナットエボニーをもともと持っていましたので、そちらを使用しました。

これを塗るだけで味のあるパームレストに仕上がります

仕上げ方は、公式ホームページで丁寧に解説してありますのでこちらからご確認ください!

REACH

耐水ペーパーでのウェット研磨と丹念なオイルの拭き取りが仕上がりを左右すると勝手に解釈しています(ニヤリ)

自作パームレストの完成

ワトコオイル仕上げは、最低でも丸1日かかるので使用するのをじっと我慢して、完成したパームレストがこちらです。

どうでしょうか?ワトコオイルで仕上げたことで味のあるパームレストになったのではないでしょうか?見た目「ベタベタしてそう」と思われるかもしれませんが、表面はサラサラスベスベで。触っているだけで気持ち良い仕上がりです。

好みに応じて、裏面に滑り止めのシールを貼るといいかもしれませんね。私は、普段使用しているマット自体が滑らない素材なので、そのまま使用したいと思います。

ちなみにもう一つはエボニーで仕上げました。仕事用と自宅用として愛用したいと思います。
HHKBを使用している人はぜひ自作パームレストに挑戦してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アウトドアやガジェットを中心としたブログ「MONOKOTO CORE(モノ・コト・コア)」を運営しています。
商品紹介をはじめ、サービスや生活情報など、閲覧される方に役立つ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる