一生モノの名刺入れを見つけたかも!Bellroy(ベルロイ)のカードホルダーをレビュー

永年愛用してきた名刺入れがくたびれてきたので、新しい名刺入れを探していましたが、ようやく自分好みの名刺入れに出会いました。

今回手に入れたのは Bellroyのカードホルダーです。Bellroyには以前からお世話になっていて、財布もここのを使用しています。コンパクトで機能性に優れていて、作りもしっかりしているので、このブランドは間違いないと思い購入しました。

目次

Bellroyとは?

Bellroyはオーストラリア発のブランド。すべての製品に3年保証がつくほど、製品には自信がありそうで、ホームページを見てもかなり拘りをもって製品づくりをしているようです。

実際に愛用している財布も使い心地やレザーの質感など、どれをとっても満足度は高いです。

製品スペック

項目スペック
カラー展開キャメル、ココア、ネイビー、ブラック
収納箇所左右2箇所
サイズ横105mm x 縦73mm
フルグレイン・ベジタブルタンニングレザー
価格8,800円(税抜)

※いずれも執筆時点(令和2年3月12日時点)の情報です。

写真レビューと使い勝手

今回私が購入したカラーはネイビー。写真はなるべく実際の見た目に近い色にしたつもりです。

サイトでの色味では紫色に近い色に見えましたが(主観です)、実際はしっかりとした紺色のように思えます。どちらかというと、実際の色味の方が好きです。

では早速見ていきましょう!

f:id:oconomy19:20200311221550j:plain
実際に名刺を入れた状態です。左右がホルダーになっているので、左利きでも右利きでもカードや名刺は取り出しやすいと思います。
f:id:oconomy19:20200311221606j:plain
サイズ比較です。(左)Bellroyノートスリーブウォレットとの比較
f:id:oconomy19:20200311221525j:plain
手に持ったサイズ感です。私、手が小さいです。

見た目以上にスリム

実際に手にとった最初の印象は「意外とスリム」ということ。これまで使用していた名刺入れが大きかったのもあるかもしれませんが、小さい私の手でもしっかりとホールドできて、手に馴染みます。

中央の磁石でパカパカしない

写真や実際の製品を見てもわかりませんが、中央に磁石が仕込まれていて、勝手にパカパカしない仕様になっています。

開くときは簡単に開いて、閉じるときはスッと閉じてくれます。これにより、中のカードや名刺が勝手にこぼれ落ちるなんてことは皆無です。

左右の収納スペースがいい

収納スペースは左右に分かれています。
私は右側に名刺、左側に会社のICカードを入れています。使う人によっては名刺入れの用途ではなく、クレジットカードや交通系ICカードを入れるのもアリでしょう。

財布もいいですよ(おまけ)

ちなみに、写真レビューで登場した財布はこちらです。こちらもいずれレビューしたいと思いますが、ほんとに機能的で使いやすいです。

どんな人が使うべき?

私はすでにそこそこおっさんの域に突入していますが、この名刺なら 新社会人から定年前のオジサンまで行けそうです。

見た目がシンプルで高級感がありますので、名刺交換の際はきっと先方の目を引くこと間違いないでしょう!

余談ですが、名刺のやり取りのときって、意外と相手がどんな名刺入れ使ってるんだろうと気になってしまいます。ちゃんとした名刺入れ使っている人は仕事もやり手なんだろうと勝手に思ってしまいます。

あとがき

名刺入れっていつも身につけていて、仕事での登場機会も多い必需品ですよね。だからこそ、それなりにしっかりとした作りで、 自分にスタイルにあったものを選びたいですよね。

正直言うと、これまでの名刺入れで不都合がなかったので、購入をためらっていましたが、実際に手にとって見て、「早く買っておけばよかった」と少し後悔。

年度末も迫ってきて、バタバタな時期が続きそうですが、新調した名刺入れを身に着け、仕事に精を出したいと思います!

前述したようにこれから新社会人を迎える人にも絶対オススメできるので、参考にしていただけたら嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アウトドアやガジェットを中心としたブログ「MONOKOTO CORE(モノ・コト・コア)」を運営しています。
商品紹介をはじめ、サービスや生活情報など、閲覧される方に役立つ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる