ソロキャンプで選びたいおしゃれなテント 5選

キャンプを始めた当初は家族で行くことを前提に大きなテント(サーカスTC)を購入しましたが、蓋を開けたらなかなか家族と行く機会がなく、ほとんどソロキャンスタイルとなってしまいました。

サーカスTCをソロキャンプで使用する方も多いかと思いますが、私の場合は少し大きすぎたため、ソロキャンプに最適なテントを探すことに。

今回は、自分なりにチョイスしたおしゃれかっこいいソロ用テントを集めてみましたので紹介していきたいと思います。

ITSUKI

今回紹介する”ソロ用テント”の定義は、1〜2人用のテントとしました。実際に購入の検討をしたテントで、個人的な主観が入っておりますのであしからず…。掲載するテントの順番はランダムです。
また、実際に購入していないので、個人評価は「①おしゃれ・かっこよさ」「②コスパ」「③総合評価」としました。

目次

Snugpak(スナグパック) スコーピオン2

イギリスで歴史のあるSnugpak(スナグパック)が生み出すミリタリースペックテント。

コンパクトサイズながらも耐水圧5,000と高い防水機能と、アルミポールのトップブランドDAC社製のポールを使用したハイスペックな2人用テント。

テント内部には8つのメッシュポケットが施されており、小物の保管に便利。

高い機能と利便性を兼ね備え、あらゆるシーンで活躍します。

(Amazon)
ITSUKI

イギリスのメーカー「Snugpak(スナグパック) 」の二人テント。
ミリタリーなカラーリングと高い防水機能が個人的にはGood。
キャンパー界のレジェンド、ヒロシさんも使用していますよね。

①おしゃれ・かっこよさ(9.5/10)

評価 :9.5/10。

②コストパフォーマンス(7/10)

評価 :7/10。

③総合評価(8/10)

評価 :8/10。

デザインは個人的にはどストライクなテント。ただ、天井高が低い印象で圧迫感がありそう。
お値段がもう少し安ければ迷わず購入したい製品。

ムラコ BLACK BEAK 2P

ソロキャンピングやキャンプツーリングに最適な2人用テント、ブラックビーク2P。 40Dの軽量高強度なリップストップナイロンを採用しコンパクトに収納可能。フレームポールにはYunan “Ultra Light”(ユナン/ウルトラライト)を採用するなど、強度・軽さを高次元で融合したテントです。

MURACO公式HP
ITSUKI

なんと言っても、他ではみかけないブラックな仕上げが目を引くテント。前室もしっかり確保されており、靴なども濡れずに安心。
アウトフレーム構造でインナーテントいらずな点も高評価です!

①おしゃれ・かっこよさ(9.5/10)

評価 :9.5/10。

②コストパフォーマンス(7/10)

評価 :7/10。

③総合評価(9/10)

評価 :9/10。

デザインもカッコいいし、テントとしての機能を損なわないしっかりとした作りに好感が持てます。
”小さな金属加工の工場から生まれた”ムラコ。こんな斬新なデザインができる日本のブランドを応援したいです。

ROBENS(ローベンス)ロッジ 2

created by Rinker
¥31,460 (2021/5/5 15:50:52時点 楽天市場調べ-詳細)

シンプルなドームスタイルと横方向のリッジポールの組み合わせは、料理や収納に快適な生活スペースを提供します。余裕のある高さと幅は2人が座って快適に過ごすのに充分な空間を持っています。両サイドのドアには大型のメッシュドアを備え出入りを容易にします。ベンチレーションを活用することで優れた通気性を約束します。ギアロフト・ストレージポケットなど機能的で細やかな装備が満載でより使い易いテントに仕上がっています。 もちろん設営はとても簡単です。

ROBENS公式HP
ITSUKI

比較的リーズナブルなお値段で、しっかりとした作りのテントとして目に止まった製品。
耐水性はもちろんのこと、必要な機能を兼ね備えており、初めてのテント購入にもいいんではないでしょうか。設営が簡単なのも魅力的です!

①おしゃれ・かっこよさ(6.5/10)

評価 :6.5/10。

②コストパフォーマンス(9/10)

評価 :9/10。

③総合評価(7.5/10)

評価 :7.5/10。

このテントは使用レビューなどの情報があまりなく、実際の使い勝手など知りたいことがわからなかったのが正直なところ。でもローベンスは有名で信頼できるブランドだと思いますし、購入の際はぜひとも選択肢に入れたい製品の一つです。

tent-Mark DESIGNS パンダライト

created by Rinker
¥46,500 (2021/5/5 16:15:50時点 楽天市場調べ-詳細)

ソロキャンプをもっと手軽に!パンダが「かるーく」なりました。

パンダに比べ約15%軽量の総重量1.94kg。
インナーは縦にも横にも設営可能。出入り口も縦横2ヵ所。
寒冷期にも丈夫な素材、ビスロンファスナー採用。一年中快適にご使用頂けます。

●フロア面積を有効に使える240cm×240cmサイズの四角錐型モノポールテント。
●フライシート&インナーテントでダブルウォールテントとして、
フライシートのみでシェルターとしても使用可能。
●フライシート&インナーテントには前後にドアを配置。
前室に道具を置いた状態でも出入りが容易で、観音開きのドアは風通しも良好。
●天頂部にテント内の換気を促すベンチレーターを配置。
●インナーテントは220cm×100cmで、フライシート内の前室も広々。
●インナーテント上部に、ヘッドランプや小物の収納に便利なメッシュポケットを配置。

WILD-1楽天市場店
ITSUKI

言わずとしれたテンマクデザインの大人気テント「パンダ」の軽量版。TC素材の「パンダ」の方が注目度は高めですが、個人的には2kgを切る軽量なこちらのテントが気になります。
令和3年5月5日時点では、どのECサイトでも在庫がなく(低下で販売されているところはありませんでした)、人気の高さが伺えます。

①おしゃれ・かっこよさ(5/10)

評価 :5/10。

②コストパフォーマンス(9.5/10)

評価 :9.5/10。

③総合評価(8/10)

評価 :8/10。

以前所有していたサーカスTCと同様に、ワンポールで設営がものすごく簡単。設営時間の短縮はメリットしかありません!インナーテントは横縦どちらでも設営でき、用途に合わせた仕様ができるのもGood。でも、なんだかんだでTC素材のパンダ、スカートがついたパンダプラスも気になります…。

ニーモ オーロラストーム2P

created by Rinker
ニーモイクイップメント(NEMO)
¥45,800 (2021/5/5 16:21:53時点 Amazon調べ-詳細)

山のシェイプを連想させる特徴的なスクエアデザインを採用したオーロラストームは、NEMOのデザインとクオリティ、イノベーションを体感する最初のステップとしてお勧めしたいエントリーユーザー向けのテントです。ほぼ垂直に立ち上がったサイドウォールにより広い居住空間が実現し、前後のゆとりある前室はギアを置くのに十分なスペースを確保しています。インナーテントの前後左右に開閉可能なベンチレーションを装備し、様々なアウトドアアクティビティのベースキャンプとしてオールシーズン快適に使用できます。フットプリントが標準で付属します。

NEMO公式HP
ITSUKI

ひと目見た瞬間に「カッコいい」と唸ったこちらの製品。サイドウォールが立ち上がる独特な形状により、広々とした居室が確保されています。
カラーリングも個人的には好きな色で、キャンプ場で一際目を引くこと間違いなしではないでしょうか。

①おしゃれ・かっこよさ(9/10)

評価 :9/10。

②コストパフォーマンス(8/10)

評価 :8/10。

③総合評価(9/10)

評価 :9/10。

キャニオンという設定のカラーリングは、黄色の差し色が素敵なテント。居室が広く、比較的軽量なのもGood。

まとめ

ということで、ソロキャンプにおすすめなテントを5つ挙げてみました。どれも実際に購入する際に候補に挙げたもので、見た目のカッコ良さはもちろんのこと、機能性にも着目してソロキャンパーにおすすめできるテントを厳選したつもりです。

昨今のキャンプブームで、なかなか在庫がないものばかりですが、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

応援のポチッとボタンありがとうございます!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

MONOKOTO CORE(モノ・コト・コア) - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アウトドアやガジェットを中心としたブログ「MONOKOTO CORE(モノ・コト・コア)」を運営しています。
商品紹介をはじめ、サービスや生活情報など、閲覧される方に役立つ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる